今更だけどZeroって何者?

20189年12月8日。
麻雀最強戦のサバイバルマッチが行われた。

対局者の中に真冬にも関わらず半袖を着た男がひとり。
彼の名は「Zero」

ネット麻雀天鳳をしている方であれば、彼のことを知らない人はいないだろう。
だが、それ以外の方にとっては…

「この半袖、誰?」

となってもおかしくはない。
事実、アベマTVのコメントでも

・Zeroって誰?
・この人強いの?

といったコメントが多く見られた。
逆に、彼を知っている天鳳民(天鳳をしている人)からは…

・Zeroさん頑張れー!
・Zeroさん抱いてー!

という熱いコメントが寄せられていた。
現在、彼はキンマWebで麻雀観戦記を書いたり、麻雀家庭教師をしたりと、様々な活動を行っている。天鳳では過去多く10段に昇りつめた実績もあり、麻雀のスキルも申し分ない。

と、こんな得意気に彼のことを語っている私だが、実は8月くらいまで彼のことは良く知らなかった。名前は聞いたことがあったが「誰それ?」という状況だったし、麻雀プロでもない彼に対して特別興味も抱いていなかった。

だが、そんなある日、Zero氏に興味を抱かざるを得ない出来事があったのだ。
知人から送られてきた一通のメール。

「Zero,ばりうけるwwww」

知人から送られてきたのは、新作AVのレビューだった。
その記事がコチラ

中西南 観戦記

Zero氏のひととなりを知るには、この記事で十分だろう(おい!)
まあ、彼のことを良く知らず、この記事で彼に興味を持った私としては…

「ああ、ZeroさんってAV評論家の人だったのね」

と間違った認識を持ったのは言うまでもない。
だが、彼のブログを読んでみると、きちんとした麻雀ノウハウも書かれている。麻雀が強くなりたい方は、ぜひ彼のブログを熟読して欲しい。実践的なテクニックやノウハウの数々が無料で提供されている。

→ Zero氏のブログはコチラ ←

まあ、そんな風に彼に興味を持った私は、彼の出したゼロ思考の麻雀、麻雀強者0秒思考という本を買って読んでみた。この本は、かなり爆売れしたので名前くらいは聞いたことのある人は多いだろう。

活字を読むことに抵抗のある方もいるだろうが、Zero氏の本はとても楽しく読める内容になっている。麻雀の話だけでなく、彼の生い立ちだったり、彼が…

・女流に代走してもらって、席に戻ってきた時、椅子の温かみに興奮した

など、下ネタメインの雑談も多く、読み物としてのエンタメ性も十分だ。

尚、彼のユーモア溢れるツイッターも見逃せない。

また、彼はタクミルというサイトにて、麻雀家庭教師も行っている。

これは、天鳳の牌譜を使った指導なのだが、時間は80分とたっぷりで、色々と麻雀の指導を受けることができる。もちろん有料だが、金額以上の価値があり、フォローなどもしっかりしてくれるので、興味を持った方は一度申し込んでみてはどうだろうか。

これで彼の紹介を終わりたいと思うが、
完結にまとめるならば…

「麻雀に熱くAVに詳しい男」

といったところだろう。
最近、彼のツイッターに深く賛同したのは…

「AVで男優のケツアップがあるけどあれって誰得?」

といった趣旨のツイート。
それ、私も思っていました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする