5期ドラフト会議

2020年12月16日。
長い長い自粛期間を経て、遂に稲妻リーグ2021への一歩が踏み出された。
5期になる今回は、withコロナも考えての小規模開催。
1チーム4名での4チーム。16名の雀士が出揃った。

今回、ドラフト権を獲得したのは4期、5期の成績を考慮して

真冬でも半袖半ズボンでもいけそうな熱男、福岡。
頑張ってジムに通ったが100日経っても痩せないが糖質制限中の三坂。
皇帝の二つ名が定着した陶山。
ガウガウバウバウ。ワンワン田村。

各自、どのようなチーム作りを考えてきたのだろうか。
とは言え、ドラフト1位指名は、白石・松石に集中しそうな予感である。
そのドラフト1位指名だったが…まさかの被り無し!

それぞれ、欲しい選手を見事1本釣りに成功。
田村は松石を獲得。
三坂は米倉を獲得。
福岡は白石を獲得。
陶山は中岡を獲得。

大事なことなので、もう一度書く。
陶山はドラフト1位で中岡を獲得。

さて、ドラフト2位は

田村、陶山が福田を指名。
当日、会場に来れなかった田村の代理でチームメイトとなった松石がクジを引く。
陶山VS松石。

卓外で早くも火花が飛ぶが、この勝負に勝ったのは陶山。
三坂は今季から参加する大橋を獲得。
福岡は岡田を獲得。
くじに敗れたチーム田村は瀬戸を2位指名とした。

3位指名。
こちらはクジ合戦。

まず、陶山と三坂は今期から加入の渡辺を指名。
勝者三坂!
福岡と田村は東島を指名。
勝者福岡!

なんと、リーダー代理でクジに挑んだ松石は3戦3敗!
これには本人も苦笑い。

残るは岩竹と田中。
チーム田村、陶山はそれぞれ岩竹を指名して、この勝負に勝ったのは陶山。
これで田中がチーム田村に加入となる。

まとめると…

◎チーム福岡
1位:白石
2位:岡田
3位:東島

◎チーム田村
1位:松石
2位:瀬戸
3位田中

◎チーム三坂
1位:米倉
2位:大橋
3位:渡部

◎チーム陶山
1位:中岡
2位:福田
3位:岩竹

となる。
1月から始まるリーグ戦ではどのような戦いが繰り広げられるのか。
実に楽しみである。
最後に、各選手の一言を掲載しておこう。

白石:たった1人からしか指名されない。みんな指名してくれない。やける。
松石:今期は全員の首元に噛みつきますので覚悟していて下さい。
中岡:(ドラフト1位指名を受けて)やっと時代が俺に追いついた。
岡田:麻雀itsumoのご利用お待ちしております。
瀬戸:稲妻リーグの佐藤猛ってのは俺のことっすよ!
大橋:三麻したい。
福田:おう!?
東島:年末年始のタクシー利用は私まで!
田中:ぴえん。
渡辺:新参者ですが失礼ないように精一杯頑張ります!
岩竹:岡田と大橋がライバルです。

各チームリーダーの声

福岡:白石さんを1本釣りできたのはデカいっすね。まあ、うちが優勝でしょう。
陶山:どこよりも攻撃的な麻雀を見せれると思います。
三坂:糖質制限がきついっす。
田村:ガウガウバウバウ(ウルフ松石とガウガウ田村の最強コンビ誕生ですよ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. つる より:

    チーム陶山の優勝に一票!(笑)